スポンサードリンク

森伊蔵とは

 森伊蔵(もりいぞう)は、鹿児島県垂水市の酒造メーカーである森伊蔵酒造より発売されている芋焼酎のブランドです。

 プレミア焼酎と言えば、だれもがまず森伊蔵を思い浮かべると思います。森伊蔵は、プレミア焼酎の代名詞とも言うべき存在です。

 森伊蔵は、かめ壷で熟成発酵され、まろやかな味わいは、多くの人に愛され、また日本航空のファーストクラスでも提供されていることでも有名です。

 明治18年の創業以来、焼酎造りの技法を五代に渡って守り続けています。銘柄「森伊蔵」は四代目当主の名が由来で、人名をブランド名にするはしりでもあります。

 正規ルートで森伊蔵を購入する場合、高島屋などごく一部の店舗をのぞき、小売店での販売は原則として行っていないため、電話で申込む必要があります。
 毎月抽選が行われますが、限定生産であるため、「幻の焼酎」と言われるだけあって、高い倍率です。

 森伊蔵は、ディスカウントショップやネットオークションでも、購入することができますが、値段も大変異常なものになっています。 例えば、1.8リットルの森伊蔵の定価は2,381円ですが、平均相場は30,000円程度です。焼酎が何と定価の10倍以上の値が付いているんですよ。人気と市場原理を考えれば当然なのかもしれませんが、驚きです。

 「森伊蔵」は、プラチナ焼酎の「魔王」「村尾」と合わせて『3M』と言われています。その稀少性からインターネットオークションで偽物が出回る始末です。

森伊蔵の種類と味わい

森伊蔵(もりいぞう)の種類と実際の味わいも気になるところだと思います。
以下を参考にしてください。

■森伊蔵の種類

・森伊蔵 1800ml
・森伊蔵 720ml(いわゆる金ラベル)
・森伊蔵 720ml(JAL機内販売限定)
 欧州線/北・中南米線 (ハワイ線を除く)の全クラスで2007年3月から5月末まで。1本3,000円
・極上森伊蔵 720ml 熟成3年(かつては「極上の一滴」としていた)
・楽酔喜酒 森伊蔵 600ml 長期熟成(2006年11月に高島屋、山形屋(鹿児島県)、JAL(カナダ線)で3000本限定発売された。
 
【終売銘柄】
・森伊蔵(JALUX)720ml 約1年間JALUXで抽選販売していた。
・隆盛翁 720ml
・錦江 1800ml


■森伊蔵の味わい
 森伊蔵の香りは、スーと鼻の奥に通る軽快で芳醇な香りを感じさせます。
 森伊蔵を飲んでみると絶妙な味のバランスの良さ感じさせます。非常にまろやかな口当たりで、口の中での引っかかりを感じさせません。口の中でとろけるような柔らかさと甘味が広がります。香り、口の中での広がり方、喉越しの良さ、飽きのこない程よい甘さと良い本格焼酎の持つべきものを全てバランス良く揃えています。

森伊蔵の入手方法

 森伊蔵(もりいぞう)は、人気の高さと限定生産から「幻の焼酎」と言われ、入手することが非常に困難です。
 そうかと言って森伊蔵を簡単に諦められますか。幻の焼酎「森伊蔵」を一度は飲んでみたいと思いませんか。

 以下に、森伊蔵の入手方法を示します。

■森伊蔵を電話で申込む
・電話で申込み、毎月抽選が行われています。
 TEL:099−239−1111
・電話申込み期間:毎月15日から25日。
24時間自動受付で、携帯電話からでも申込みが可能ですが、IP電話や非通知電話での申込み不可。
・抽選発表期間:翌月1日から14日。
申し込みをした電話で結果確認する。
・当選確率:、1/20程度らしいです。
・電話当選本数:月3,000本程度らしいです。

■森伊蔵を楽天市場で申込む
・電話申込みに比べ、べらぼうに高いです。

■森伊蔵を高島屋で申込む
・高島屋の店頭で抽選販売を実施。
・申込み期間:毎月1日から10日。
・1人1回の申込み。

■森伊蔵を赤塚屋百貨店で申込む
・赤塚屋百貨店の店頭で抽選販売を実施。
・毎月実施

■森伊蔵を山形屋で申込む
・山形屋(鹿児島市金生町3番1号)の店頭で抽選販売を実施。
・TEL:099−227−6111


■森伊蔵をJAL機内で購入
・路線・期間限定で森伊蔵を販売
・販売期間 : 2007年3月1日 日本出発便より 〜 5月31日(予定)まで
・販売路線 : モスクワ線を含
・TEL:0120−25−4716

森伊蔵の裏話

森伊蔵(もりいぞう)は、「幻の焼酎」と言われるだけあって、いろいろおもしろい裏話があります。


■森伊蔵の裏話1
 フランスのシラク前大統領は、大相撲ファンであることは結構有名ですが、以前に九州場所を観覧し、その後博多の町で食事をされたそうです。
 その時に焼酎が出され、森伊蔵だったとのこと。シラク前大統領、この焼酎はフランスのブランデーよりもおいしいと言ったそうで、フランスに森伊蔵を何本か持ち帰ったとのことです。
 その後、森国会議員が首相だった時にパリを訪問し、晩餐会に招かれ、その時に出たお酒が焼酎の森伊蔵だったそうです。
 森首相と焼酎の森伊蔵にひっかけたのではと言うウワサもありましたが、それだけシラク前大統領は森伊蔵を気に入ったと言うことでしょう。


■森伊蔵の裏話2
 鹿児島選出の国会議員が森伊蔵のウワサを聞き付け、議員本人が蔵元に電話し、注文をしようとしたところ、「森伊蔵は限定生産ですので、こちらの蔵に買いに足を運んでくださる方のみに販売しております」と。議員本人が電話したにもかかわらず、あっさりと断られてしまったとのことです。
 好感の持てる対応です!でも、もしシラク前大統領がフランスに持ち帰った森伊蔵を全部飲み干し、本人自ら片言の日本語で国際電話してきたら、蔵元はどう対応するんでしょうか?